性癖マッチンのプロフィール入力の傾向と対策~レコメンドされやすいプロフィール?

プロフィール
スポンサーリンク

レコメンドされる大前提=Bランク以上


性癖マッチンでは、運営(性癖ちゃん)に自分(男性アカウント)を女性アカウントにレコメンド(推薦)してもらう必要があります。
性癖マッチンに関する基本的な説明に関してはこちらの記事を読んでくださいね

現状、性癖マッチンでは、Cランク以下はほぼレコメンドされない状況であるため、性癖マッチンに登録した男性ユーザーが目指すのは、まずはBランク以上となることです。
新規登録の時点できっちりとプロフィールを作っておけば、ランクが上がり次第すぐにレコメンドしてもらえるようになりますよ!
Bランクになれるかなぁと思っているかもですが、大丈夫!Bランクになること自体はそこまで難易度は高くありません

画像

この基準のとおり、1度もマッチンしていなくとも
・フォロワー数よりもフォロー数を少なくする
・女性受けのいいアイコン(オススメは似顔絵風のアイコンです)
・100文字以上のツイート
・女性受けのいい画像をあげる
ことさえできればBランクになります。

このあたりについては別記事「性癖マッチンでBランクを目指すための傾向と対策」や私のnoteの第1弾第2弾を参照してください。

極端なプロフィールは避けつつ個性を出そう!


さて、ある程度ランクが上がり、性癖ちゃんがレコメンドしようという段階(最低でもランクがC+以上)の男性ユーザーが他のユーザーから一歩抜きん出るためには、プロフィールでは「あまりこだわりすぎない」という点につきます。

現在、性癖マッチンに登録するとマイページからプロフィール登録ができます。
マイページについては、性癖ちゃん(公式)がnoteを出しているのでまだ入会していない方はそちらからご覧ください。

【性癖マッチン】マイページ大公開!もっと裏垢男子・女子が繋がりやすく!


プロフィールはあまりこだわりすぎないと言いましたが、もちろん、自分の譲れない性癖についてはこだわってください
しかし、あれもこれもこだわるとレコメンドしづらくなるのは容易に想像できると思います。

性癖マッチンのプロフィールでは、色々な項目について、

  • 積極的にやりたい
  • やりたい(興味がある)
  • 女性が求めるなら
  • やりたくない

という4つのどれかを選んでいくことになります。

そうすると、「○○をやりたくない」という女性に「○○を積極的にやりたい」という男性をレコメンドできませんよね。
ただ、「やりたい(興味がある)」くらいだとレコメンドできるかもですし、「女性が求めるなら!」という男性ユーザーであればレコメンドすることに問題はないでしょう。

ただし、全ての項目を「女性が求めるなら!」にしてしまうとただの没個性な奴になってしまうので、自分のこだわりや得意分野については「積極的にやりたい」「やりたい(興味がある)」にしておくべきです。
また、「女性が求めるなら!」ばかりにしてしまうと女性にプレイ内容については任せっきりという印象を与えてしまいかねません
ここのさじ加減は難しいところで、こだわりすぎるとレコメンドされにくくなりますが、何もこだわらないと個性がなくマッチンしにくくなります。

結論としてはこだわるポイントを数点に絞ったうえで、自由記載欄で具体的なプレイ内容について言及することにより、プレイ内容について提案型のプロフィールにしていくのが良いと思います

未記入項目あるプロフィールは論外!

性癖マッチンユーザーの中には、そもそもプロフィール項目を全部記入していないという人もいるようです(この点については、性癖ちゃんが再三アナウンスしており、記入漏れがあるユーザー数は一定数いそうです)。
性癖マッチンはサービス提供から1年程度しか経っておらず、プロフィールの内容や入力項目についてもかなり頻繁に改良されています

最近追加されたコスプレやおもちゃの項目はちゃんとチェックしてますか?

現在の性癖マッチンのプロフィール画面では、全ての項目を記入(自由記載欄は100文字以上記入)しないとプロフィールが更新できないようになっています。
つまり、プロフィールに未記入項目がある=初回入力のまま放置しているのがバレバレということになります。

プロフィールは最初に入力したまま放置なんてことがないよう、毎月見直すくらいの気持ちでいるのがよいでしょう。

プロフィール入力のポイント

性癖ちゃんからレコメンドされた男性ユーザーを女性ユーザーが気に入るかどうか(マッチンするかどうか)については、それこそ人それぞれの判断基準があると思います。

しかし、kskが性癖マッチン界隈の裏垢女子にインタビューした限りでは、会う前のやり取りに関する項目(DMの頻度、会う前の電話、会う前の写真や連絡先交換)が希望と一致しない場合にはノーマッチンとされるケースが多いようです

また、自由記載欄の記載が短すぎたり長すぎたりするとノーマッチンという意見もよく聞かれました。
しかし、kskはあえて自由記載欄部分は長めにしています(約1000文字)
読みやすくなるよう心掛けた上で必要な情報を盛り込むことで、マッチン後に会うまでのやり取りを簡略化し、会いやすくするためです。
お相手次第ですが、数回のDMのやり取りで数日中にお会いすることも(その日のうちにお会いすることも)珍しくありません
このあたりの細かいところは第三弾noteに書いていますので、そちらを読んでみてください。

性癖マッチンの傾向と対策〜その3〜(プロフィール編)

プロフィール作成の際に頭に入れておいてほしいこととして、
一般的な傾向として、女性ユーザーはマッチンする場合には慎重に判断しますが、ノーマッチンという判断はすぐに決めることが多いようです(それこそ反射的にノーマッチンにする場合もあるようです)。
女性ユーザーは、止めないかぎりはほぼ毎日のように男性ユーザーをレコメンドされるため、少しでも気になるところネガティブな印象を受けるところがあればスルーする可能性が高いと思ってください。

女性ユーザーは、性癖ちゃんから男性ユーザーをレコメンドされると、男性ユーザーのプロフィールだけでなく、Twitterアカウント(ツイートやいいね欄)もしっかり確認してからマッチンの判断をしています
そのため、男性ユーザーとしては、自分のtwitterアカウントを育てつつ、プロフィールの記載内容と矛盾するようなツイートはしないように心掛ける必要があります

例えば、
プロフィール上では「ぽっちゃり大好き」としていながら、華奢な女の子の写真や動画ばかりにいいねをしている
プロフィール上では「イチャイチャしたい」としていながら、レイプものやハードな調教系の動画ばかりいいねしている
プロフィール上では幅広い年齢をOKとしていながら、若い女の子ばかりフォローしたりいいねしたりしている
などです。

男性ユーザーは、プロフィールを読んだ女性ユーザーに興味を持ってもらって、自分のtwitterアカウントへ誘導し、マッチンしてもらうという流れを作ることを心掛けましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?
レコメンドされてもマッチンしないと意味がないため、マッチンやその先を意識したプロフィールを作成していくことになりますが、具体的な項目毎の傾向と対策についてはまた後日ということで。
待ちきれないという方は、note第三弾を読んでみてください。

性癖マッチンの傾向と対策〜その3〜(プロフィール編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました